薬剤師です、よろしくおねがいしまーす。


by 4naaa5yyuf
 17日午前6時15分頃、福岡県柳川市佃町の市営養護老人ホーム「柳光園」(相浦孝道園長)の職員から「入所者が刺されて血を流している」と119番があった。県警柳川署員らが駆けつけたところ、入所者の男女3人が果物ナイフ(刃渡り約10センチ)で胸や背中などを刺されていた。同署は「刺した」と認めた入所者の友添治容疑者(69)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。

 同署の発表によると、刺されたのは荻島ナミ子さん(74)、高田勝功さん(70)、沖ナツ子さん(81)。荻島さんは左胸、高田さんは腰付近、沖さんは背中を刺されていた。荻島さんは重傷、高田さんと沖さんは軽傷。3人とも命に別条はないという。

 荻島さんは2階の自室、高田さんは1階と2階をつなぐ階段、沖さんは2階の自室前で刺されたとみられるという。署員が駆けつけた際、友添容疑者はホームの職員にナイフを取り上げられ、2階の自室にいた。

 同署の調べに対し、交友関係を巡るトラブルがあったと供述、「殺そうと思ってやった」と容疑を認めているという。

 柳川市によると、施設は入所者45人、職員17人で、4月に市内の社会福祉法人への経営移譲が決まっている。

<日米密約>「破棄」文書、外務省が調査へ(毎日新聞)
都の高齢者、「支えられる」から「社会を活性化」へ―協議会が最終報告(医療介護CBニュース)
<不起訴>元Jリーガーを東京地検 告訴取り下げなどで(毎日新聞)
鳩山政権半年、支持率低迷で閣僚に悔しさにじむ(読売新聞)
<スギヒラタケ>強い毒性、腎機能正常でも 高崎健康福祉大(毎日新聞)
[PR]
# by 4naaa5yyuf | 2010-03-23 18:10
 日米両政府は17日、今月29、30両日にカナダで開かれる主要国(G8)外相会合に合わせ、岡田克也外相と米国のゲーツ国防長官の会談を今月末にワシントンで行う方向で調整に入った。日米関係筋が明らかにした。外相は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で日本側の検討状況や日米核密約報告書について説明。米国の「核戦略見直し(NPR)」をめぐり、意見交換する。岡田氏はクリントン国務長官との会談も予定している。

【関連記事】
普天間移設の政府案は「非公表」 決定は4月ずれ込みの公算 
鳩山首相、ガス田問題で「東友愛の海にする努力必要」
普天間移設、日米外相会談で主要議題にならず 平野長官が指摘
米国務長官、イスラエルとのきずな強調 関係悪化を否定
3月末に日米外相会談 米国務次官補「G8外相会合で」

<山口彊さん偲ぶ会>長崎で非核平和の誓い新たに(毎日新聞)
小林千代美議員「責任の取り方様々ある」(読売新聞)
名古屋高検の検事、盗撮しようとした疑い(読売新聞)
高級住宅に空き巣容疑=韓国人10人逮捕−警視庁(時事通信)
消費税、福祉目的化する=鳩山首相(時事通信)
[PR]
# by 4naaa5yyuf | 2010-03-19 10:31
 今年2月、東京都清瀬市の市立中学2年の女子生徒(14)が自殺した問題で、総務省が在京の民放テレビ局5社に対し、報道の内容や取材手法を問い合わせるメールを送っていたことが12日、分かった。

 放送免許を与える権限を持つ総務省が、放送局に個別の報道内容の詳細を照会するのは異例だといい、「報道への介入だ」との批判も出ている。

 メールは今月5日、情報流通行政局地上放送課の課長補佐が送付した。自殺予防のため、「自殺をセンセーショナルに扱わない」などと求める世界保健機関(WHO)の手引について、原口総務相がツイッター(簡易投稿サイト)に書き込んだのを読み、自身の判断で出したという。

 読売新聞が入手したメールの文面では、報道に際し〈1〉現場映像を使ったか〈2〉遺影や生前写真を使ったか〈3〉遺書を読み上げたか〈4〉遺書の映像を使ったか――について質問。これらの報道に、遺族の承諾を得たかなどについても回答を求めた。

 メール送信後に課長補佐が上司に報告したところ、上司から番組内容への踏み込み過ぎなどを指摘されたといい、9日に電話やメールで質問を撤回した。読売新聞の取材に、複数のテレビ局は「取材方法や報道内容を質問されることは異例だ」などと指摘している。

 原口総務相は3日、ツイッターで、「著名人の自殺などが大々的に報道されたような場合には群発自殺が拡大する危険が高まる」などとし、WHOの手引に関する書き込みをしていた。今回のメール送付について、原口総務相は読売新聞の取材に、「知らない」と答えた。

<東海道新幹線>三島−静岡駅間で停電、2900人に影響(毎日新聞)
「テロかと…トラックから仲間が次々と出てくるのかと…」(産経新聞)
<鳩山首相>「弟・邦夫氏と連携するつもりもない」(毎日新聞)
<岡田外相>沖縄密約報道の西山氏に「お気の毒だと思う」(毎日新聞)
西山氏ら19日に参考人質疑=密約問題で衆院外務委員会(時事通信)
[PR]
# by 4naaa5yyuf | 2010-03-17 19:23
 鳩山由紀夫首相は9日、国会内で川端達夫文部科学相と会い、高校の実質無償化方針をめぐり意見交換し、朝鮮学校を対象に含めるかについての最終判断を川端氏に委ねる考えを伝えた。
 これに関し、首相は「感情的なことで決するのでなくて、やはり制度だから、きちっとした仕組みが必要だ」と記者団に強調。同時に、「国民の税金を使わせていただくわけだから、これならば納得するという形で結論を出すことが大事だ」とも語った。 

<普天間移設>官房長官が沖縄知事と会談「県外も検討」(毎日新聞)
東京モノレールの遺体、身元は都内の無職男性(産経新聞)
<捜査書類漏えい>「事件起こせば辞められる」 大阪税関・関空支署職員が漏らす(毎日新聞)
<地下鉄サリン>遺族が関係者取材、映像に 20日で15年(毎日新聞)
<JR不採用問題>「一日も早くけじめを」…最年長79歳(毎日新聞)
[PR]
# by 4naaa5yyuf | 2010-03-16 12:59
 東京都葛飾区の女児(12)が脳の障害で寝たきりになったのは適切な治療を怠ったためとして、両親が日本医科大学付属病院を経営する日本医科大学(文京区)に約1億7700万円の賠償を求めた訴訟で、東京地裁は4日、約5200万円の支払いを命じた。浜秀樹裁判長は判決で「早く手術すれば意識がなくなることはなかった」と指摘した。

 判決によると、女児はけいれん発作などがあり、小学1年生だった05年初め、足の震えや嘔吐(おうと)を繰り返すようになった。

 同院には幼稚園時代から通院していたが、CT(コンピューター断層撮影)検査を実施したのは05年1月30日。この際脳腫瘍(しゅよう)が見つかりすぐに手術を受けたが、脳の障害で寝たきりになった。

 判決は「女児は診察のたびに歩行異常や体重減少を訴えたが、早期にCT検査をしなかった過失がある」と指摘。手術日には既に手足に力の入らない状態だったことから「前日の受診時までに手術すれば重い障害は防げた」とした。【伊藤一郎】

<原口総務相>ツイッターで津波情報発信(毎日新聞)
自民・松田参院議員が離党届(産経新聞)
ETC車種登録偽りバス運行=通行料詐欺で社長ら逮捕−千葉県警(時事通信)
首相動静(3月2日)(時事通信)
【健康】ヨウ素 取りすぎ注意 「食事摂取基準」来月改定(産経新聞)
[PR]
# by 4naaa5yyuf | 2010-03-11 17:50